南行徳駅から徒歩30秒のあすはデンタルクリニック

南行徳駅から徒歩30秒のあすはデンタルクリニック

アクセス WEB予約

ホワイト二ング

WHITENING

ホワイトニング

ホワイトニング

歯のホワイトニングとは、食事や飲み物、加齢や遺伝により着色している歯を、歯を削ることなく専用のホワイトニング剤により白くする方法です。
着色した歯を白くすることにより、若々しさと清潔感のある印象を与え、表情や顔色も明るく見えるなど、見た目の印象を格段に良くしてくれます。

このような悩みがあれば、お気軽ご相談ください。
ホワイトニングにより解決できるかもしれません。

  • 歯の色が気になる(歯を白くしたい)
  • 昔に比べて歯が黄色くなった気がする
  • 歯が場所によって色が違う
  • 差し歯と自分の歯の色が合っていない
  • 歯と歯茎の境目が黒く見える など

歯のホワイトニングというと全部自分の歯で、お口全体を白くするイメージがあるかもしれませんが、歯の1箇所(1本)から対応可能です。1箇所(1本)や数本の歯の色を白く整えるだけでも全体の印象が変わることもあります。お気軽にご相談ください。

ホワイトニングの方法

ホワイトニングには、主にクリニックで行う「オフィスホワイトニング」と、専用のマウスピースとジェルを用いて自宅で行う「ホームホワイトニング」の2種類があります。 それぞれの方法にはメリット・デメリットがありますが、どちらのメリットも最大限に生かすために「オフィスホワイトニング」と「ホームホワイトニング」を併用する「デュアルホワイトニング」も行なっています。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングは、薬剤と特殊な光を用いてクリニックにて行う方法です。主なメリットとデメリットは以下の通りです。

メリット

クリニックで行うため、治療回数・期間が短く、ホームホワイトニングのような患者さんご自身が毎日自宅で漂白を行う煩わしさがありません。また、歯科医師や歯科衛生士による的確な処置が可能なうえ、医師らとのコミュニケーションを図りながら行える安心感もあります。

デメリット

ホームホワイトニングと比べると、色が後戻りしやすい。

当院の特徴・こだわり

当院では、オフィスホワイトニングの光照射器として、最新のBRILLICA bianco(ブリリカ ビアンコ)を導入しています。これは新しいコンセプトで開発された装着型のホワイトニングライトです。
オフィスホワイトニングでは薬剤に特殊な光を当てる必要がありますが、従来の固定式では位置が少し変わるだけで効果が変わってしまいます。術者による光照射器の位置付けの違いでも効果が変わってしまいますし、唾を飲み込む、少しウトウトしてしまうなどの患者さんの小さな動きでも効果が変わってしまいます。
BRILLICA bianco(ブリリカ ビアンコ)は装着型のため、術者による違いもなく、患者さんが動いても問題ないため、常にオフィスホワイトニングの効果を最大に発揮することができます。重さも100gという軽量であるため、負担がとても少ないです。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングは,専用のマウスピースとジェルを用いて、患者さんご自身が自宅にて行う方法です。
主なメリットとデメリットは以下の通りです。

メリット

専用のマウスピースを作成するだけで、特別な器具を必要としない容易さもあり、多忙な方も気軽に行えます。また回数を調整することで、ご希望の色調に合わせたホワイトニングが可能です。オフィスホワイトニングよりも持続性が高く、長期にわたって自然な白さが保てます。

デメリット

ホワイトニング中は飲食物の制限をしなければならなかったり(コーヒー、赤ワイン、カレーなど)、オフィスホワイトニングと比較して長い時間の漂白が必要になります。ジェルによる違和感を覚えたり、またジェルを誤嚥したりする可能性も出てきます。患者さんご自身が自宅で漂白を行いますので、それに伴う煩わしさがあります。

当院の特徴・こだわり

当院では、ホームホワイトニング用のジェルなどの在庫の取り置きなどはしておりません。これは患者さんの状態に応じて使用するジェルを変えることができることと、使用するジェルには使用期限があるためです。患者さんができるかぎり長く、効果的に使えるよう必要に応じて準備するようにしております。

デュアルホワイトニング

デュアルホワイトニングは、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用する方法です。それぞれの方法よりも費用はかかりますが、お互いのメリットを生かし、最大限の効果を発揮することができる方法です。