あすはデンタルクリニック

あすはデンタルクリニック

アクセス WEB予約

診療案内

Medical

診療案内

一般歯科

歯医者さんでレントゲンを撮って「虫歯ですね」と言われ、治療した経験がある患者さんも多いと思います。
しかし、残念ながらレントゲンの画像だけで虫歯の状態を把握し、治療方法を決めることは非常に困難です。レントゲン上で黒く見えていても歯が欠けていない状態の虫歯では、削る必要のない場合もあるため、慎重な見極めが必要になります。
「たかが虫歯でしょ」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、歯を削るかどうかの意思決定は、歯の一生に大きな影響を与えることになるので、しっかりと診査を行うことが何よりも大事であると考えています。いずれ歯を削る処置が必要になるにしても、そのタイミングをいかに後にできるかが重要です。

審美歯科

一般的に審美歯科とは、歯や口元の美しさに焦点を当てた総合的な歯科治療のことを指します。歯科治療には「虫歯や歯周病を治す」「よく噛めるようにする」といった機能的な側面と、「白く形のいい歯にする」「歯並びを整える」といった美観の側面があります。この機能美と審美の両方を満たす歯科治療が審美歯科治療です。年代に関係なく、幼年期から、青年期、老年期にかけ、その年代にふさわしい口元の「健康美」を求めることを審美歯科と考えます。

入れ歯(義歯)

入れ歯の種類は様々で、保険適用のものから保険適応外のものまでいろいろあります。当院では、いずれのタイプもご用意できます。
健康保険が適用される入れ歯には、材質やデザインに制限が生じてきますが、「噛む」という入れ歯の基本的な機能に問題はありません。基本的には全てプラスチックのため、強度を出すために分厚くなり、快適さが損なわれたり、口の中で熱が伝わりにくくなったりしますが、修理や調整がしやすいというメリットもあります。保険適用外の入れ歯としては、金属床義歯やコーヌス義歯などの製作を行っています。いろいろな選択肢がありますので、まずは一度ご相談ください。

インプラント

インプラント治療とは、虫歯や歯周病の進行、打撲などの外傷のほか、先天的な原因などにより歯を失った場合に、歯を失った箇所にチタン製の人工の歯根(インプラント)を埋め込み、歯を補う治療法です。
差し歯とインプラントを混同してしまいがちですが、差し歯は自身の歯を土台とするもので、インプラントは手術により埋め込んだチタン製の人工の歯根を土台とするものです。先天的な欠損でなければ、基本的に抜歯後に行うのがインプラント治療となります。

ホワイトニング

歯のホワイトニングとは、食事や飲み物、加齢や遺伝により着色している歯を、歯を削ることなく専用のホワイトニング剤により白くする方法です。
着色した歯を白くすることにより、若々しさと清潔感のある印象を与え、表情や顔色も明るく見えるなど、見た目の印象を格段に良くしてくれます。

口腔外科

口腔外科とは、一般歯科が対象とするむし歯や歯周病以外のお口の周囲の疾患を対象とした診療科です。治療内容は以下内容を初めとして、多岐にわたります。ご不安な点がありましたらお気軽にご相談ください。

小児歯科

乳歯を経て永久歯が生え揃うまでの期間のお子様を診療するのが小児歯科です。
将来のお口のトラブルが少なくなるよう、また、健全な食生活を送れるように、乳歯の頃からしっかりと口腔内の環境を整える診療を行います。

予防歯科

歯科医療は以前であれば、「歯が痛いから歯医者に行く」という考え方が中心でしたが、最近は「歯の健康な状態を保ち、悪くならないように歯医者に行く」という考え方が定着しつつあります。このような考え方に基づいて診療を行うのが予防歯科です。